■平成16年2月14日  「スンマヘン!」

   いやいや、皆様、実にご無沙汰しております・・・・つーか、いろいろとご心配を
   おかけして申し訳ありません!! 昨年末から今年にかけて、珍しくマジメに
   労働をしたのが悪かったのか、実は先月末の日本出稼ぎツアーの途中から
   徐々に体調を崩してしまい、2月4日にNZに戻ってきた時には、ほとんど廃人
   状態になっておりまして、しばし療養生活ってことになったんですネ、これが。

   まぁ、皆様ご存知のように、ワタシ、外傷には異様に強いのですが、こと病気
   となると、急に気弱になり、さらに周りの方々も「病人だからねぇ・・・」ってこと
   で、妙に優しくしてくれるのをイイことに、すっかりズボラな生活の味をしめてし
   まったワタシは、現在は元気良く闘病生活をしておる次第です、ハイ。(笑)

   てなことで、社会復帰までには、もうしばらく時間がかかるとは思いますがぁ、
   以前のように毎日更新は無理にしても、ちょこちょこと更新作業は続けていく
   つもりですんで、またちょこちょこと遊びに来てやっておくんなまし!
   
   さてと、話題はコロっと変わるのだが、以前の徒然にも書いたように、ワタシは
   モチが大の苦手である。しかし、お正月に他所のご家庭にお邪魔した際、もし
   「これも縁起物ですから・・・」とお雑煮を勧められれば、一応は有難く頂戴する
   ことであろう。また美人の看護婦さんから「ハイ、あ〜んして♪」と言われりゃ、
   この世で最も忌み嫌っている「お粥」であろうとも、きっとニッコリと笑いながら
   食べることだって吝(やぶさ)かではない。つまり、適正なモチベーション(動機
   づけ)さえあれば、苦手なモノにだってチャレンジするだけの度量はちゃんと
   持ち合わせているワケである。

   今日2月14日は世界的にバレンタイン・デーである。 言うまでもなく、女性が
   意中の男性には愛を込めて、そしてお世話になっている男性には感謝を込
   めてチョコレートを贈る日である・・・・・ってことはだぁ! チョコレートを1個も
   貰えない男ってのは、自分のことを愛してくれる女性もいなけりゃ、「お世話に
   なってる」と思ってくれている女性もいないってことになる。NZはあと4時間で
   2月14日は終わるワケだが、現時点でワタシはまだ1個もチョコレートを貰って
   いない・・・・・・。

   で、先ほどの話に戻るワケなのだが、確かにワタシは普段から周囲の人々に
   「オイオイ、オレは甘いモンが大嫌いなんだから、目の前でケーキとかチョコと
   か食べるんじゃねーよ!」と言い放っている。 しかしだ! バレンタインデーに
   チョコレートをプレゼントされりゃ、「え? マジ? 嬉しいわ〜ん♪」と、尻尾を
   振って喜ぶくらいの演技はできる・・・・・・・つーか、マジで心から喜ぶ!!!
   それなのに、普段の言動を真に受けて、今日のこの良き日にチョコの1個も
   よこさないたぁ〜どーゆーことなんだ!! (←これって、何に対する怒りなの
   だろうか???)

   一度スネだすと、ワタシは小学生並に徹底的にスネまくるのだが、その一方
   で、もちろん「情」というモノだって持ち合わせている。 そこでだぁ! 今から
   1週間、イヤイヤ1ヶ月、え〜い、こうなりゃ太っ腹に「半年」の猶予を皆様に
   差し上げましょう。この間にぜひワタシにチョコを贈ってきて頂きたい!!(爆)
   それが無理なら、せめてバレンタイン・カードだけでも構わない!!(必死?)
   ナイフラの女性ファンの皆様が、「博愛主義者」であることを信じている次第で
   ある。(笑)



■平成16年2月20日  「新パチ邸炎上未遂事件」
   
   先日、日本に出稼ぎに行った際、「新・パチK邸居見学ツアー」を敢行した。
   以前にこの徒然でご紹介した通り、ワタシとパチKの高校時代の同級生で、
   現在は工務店を経営しているハゲ社長が根性入れて造ってくれたせいか、
   その出来栄えは想像以上で、別に所有者でもないワタシが、思わず他人に
   自慢したくなるほどであった。

   で、その夜、久しぶりにパチK、ハゲ社長、同じく高校時代クラスメートであり、
   バンド仲間だったYちゃん、そしてワタシの4人で、「プチ同窓会」をハゲ社長
   の自宅で開催した。もちろん、最初は酒を酌み交わしながら、昔話に花を咲か
   せていたのだが、酔いがまわってくるに従って、パチKとハゲ社長の二人が、
   「どちらのハゲの方が美しいか?」ということで、口論となった。

   日本では一般的に「ハゲ」というのは、醜態と見なされる場合が多いのだが、
   彼らはスゲー明るい。 こんなことで口論する自体、どう考えてもバカである。
   だいたい一般人にしてみりゃ、どっちが美しかろうが、どーでもイイ話だと思う
   のだが、なにしろ、本人たちは自分のハゲに対して、「妙なプライド」を持って
   いて、ヘタすりゃ、自分のチャーム・ポイントか何かと勘違いしているフシすら
   あるのだ。まぁ、「プラス思考」と言ってしまえば、それまでなのかもしれんが、
   ワタシが最近購入した500万画素の自慢のデジカメをバッグから取り出すと、
   彼らは上機嫌で、「キレイに撮影して、徒然でUPしてくれ!」と指示してきた。
   やっぱり彼らは単なるバカなのだろうか?

              
                   ハゲ社長  vs  パチK

   さて「ハゲ自慢大会」の・・・・・もとい! 「プチ同窓会」の翌日、新パチK邸に
   今度は東京から某Aご夫妻も出現! 前夜以上に盛大な宴会が繰り広げら
   れた・・・ってことになるハズだったのだが、せっかく高松にやって来たものの、
   ワタシを含め、みんな体調が異様に悪く、A氏が午後7時でリタイヤしたのを
   筆頭に、午後9時過ぎには全員が就寝する異常事態となってしまった。

   そして翌日、つまり高松を去る当日になり、アホほど睡眠をとった我々は、朝
   から絶好調! 早朝からいきなりビールをポンポンと抜き、日本酒をガブガブ
   と飲み、そしてよせ鍋をつつきながら、焼酎をガンガン空けるという快進撃!
   まるで昨夜の分を取り戻すかのように、暴飲暴食を続けた。

   そして宴もタケナワという頃になり、トイレに行っていたA氏が部屋に戻ると、
   突然、世にも恐ろしい報告をしはじめた!

   「ねーねーKちゃん、なんかさぁ、玄関がメチャメチャ灯油臭いんだけど・・・・」

   慌ててパチKが玄関に行ってみると、そこは灯油の海!! なんと、パチKは
   温風ヒーターのタンクに灯油を入れた際、自動ポンプのスイッチを切り忘れて
   いたため、ポリ容器の中の灯油(推定18リットル)が、すべて玄関のタイルに
   流れ出ていたのである!! 無論、玄関から流れ出た灯油は、外の路上まで
   達しており、もし通行人が知らずに、そこにタバコをポイ捨てしていれば、まだ
   出来たてホヤホヤの新パチK邸は、全て灰になっていたかもしれなかった。
   
   パチ嫁をリーダーとして、全員からの馬事雑言を背中に浴びながら、ただ一人
   ブラシとホースを持ち、パジャマを着たままで一生懸命に玄関を掃除している
   パチKの姿は、ワタシからすれば、「25年ローンを抱えた男の哀愁」ってのが
   ヒシヒシと漂い、それなりに同情を禁じえなかったのだが、パチ嫁の方はそん
   なことくらいで感動して、一緒に清掃作業をやるような「ヤワな女」ではない。
   腕組しながら、鬼軍曹のような形相で「オッサン、洗剤を撒き過ぎなんじゃ!
   玄関が泡だらけやないけぇ!」と、まさにダメ押しとも言える罵声をパチKに
   浴びせかけていた。 あ〜ぁ、恐ろしや、恐ろしや・・・・・。(笑)



■平成16年2月24日  「タイム・トラベル?」

   ちょいと面白いサイトを見つけてしまい、今それに思いっきりハマっている。
   そのサイトはいわゆる「航空写真」のサイトなのだが、単なる航空写真では
   ないのだ。正式には「国土情報ウェブマッピングシステム」という、大袈裟な
   名称がついているのだが、これは国土計画 のために撮影した日本全国の
   カラー空中写真を、ネットで誰でも自由に観閲できるよう国土交通省が開発
   したシステムである。

   まぁ、簡単に言えば、飛行機から地上を撮影した写真なのだが、その枚数は
   40万枚! もちろん日本全国を網羅しており、しかも撮影は昭和49年度から
   平成2年度にかけて複数回実施。例えば、都市部などは昭和49年と昭和60年
   と言った感じで、時を隔てて2回撮影されているため、その変貌振りがメチャ
   メチャよく解るのである! 

   しかも! 上空8,000mから1万mからの撮影にもかかわらず、写真を拡大し
   てみると、家の一軒一軒までがハッキリと認識できるのだ! ちなみにワタシ
   は昭和49年には高松でカワイイ小学生をやっていたのだが、その頃の高松
   上空の写真を検索してみると、かつて住んでいた家の駐車場に、その当時
   ウチの母親が乗っていた白い車までハッキリと写っていた!(爆)

   何だか、すごく懐かしいというか、まるでタイムマシンに乗って、30年もの時を
   越えた気分になってしまった。みなさまもぜひ、一度お試しあれ!! 絶対に
   1時間以上は遊べると思う。(笑)

   てなことで、まずは下記の説明をよーく読んでくらはいませませ。

               ●国土情報ウェブマッピングシステム

       1 使い方は画面左上に書いてあります。単に見てみたい場所の
         住所をstep1から順番に入力し、各stepの入力が終わるごとに
         「次のステップへ」というアイコンをクリックしていくだけなのです
         が、最後に町名を入力すると、一番下に番地まで書かれた候補
         が出てきます。もし、番地が違っていても、気にせずその住所を
         クリック
して下さい。

       2 すると次に白地図が出てきます。白地図の中央にある☆印が
         該当する番地のあるところです。そこで今度は☆印にもっとも
         近い場所にあるピンクまたは緑色の○印をクリック
して下さい。
         ○印の色の違いは、白地図下の説明の通り、撮影年度の違い
         です。

       3 ここでやっと空中写真が出てきたと思います。ただ、ここで出て
         くる写真は、まだ拡大写真ではないので、各家まで特定すること
         はできません。そこで写真の右上に青文字で「100dpi, 400dpi
         と書かれた部分がありますので、それの「400dpi」の方をクリック
         して下さい。

       4 これで精密写真がダウンロードされるのですが、ダウンロードを
         完了した時点では、すぐにまた小さい写真に戻ってしまいます。
         でも、ご安心あれ! その小さい写真の右下隅の辺りにマウスを
         移動させて右クリックすると、写真を拡大するためのアイコンが
         出現
します。そのアイコンをクリックすれば、拡大精密写真を見る
         ことができます。



                       back tot the menu

©Knight Flight 2003. Presented By C-sama, Capt. Dan and Chocolist.